世界の筆記具ペンハウス
雑誌「趣味の文具箱」連載でもお馴染みの文具ライター・武田健さんによる「読みもの」コンテンツがスタート!総保有インク1300本超えの自他共に認める万年筆インクコレクターである武田さん。万年筆とインクを中心に、文具にまつわるお話を連載していただきます。

春の草原をその手の中に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1991年創業となるドイツの筆記具ブランド「ONLINE」は、他のブランドに比べるとまだ日本では知名度もそれほど高くないし取扱店も限られているものの、個性的なデザインとカラフルな色合いなので、個人的に気になっているブランドだ。
そんな中でもぼくのお気に入りはシンプルなフォルムながら、斬新なデザインが特徴的な「ビジョンスペシャルエディション」である。
これは、オンラインの定番ラインであるビジョンシリーズの限定デザインバージョンで、オンライン創立25周年を記念したモデルだ。
この限定デザインには、ドラゴンの描かれた「ドラゴンスピリット」と、蝶がモチーフとなった「バタフライドリーム」の二種類の柄がそれぞれ二色展開で用意されている。
「ドラゴンスピリット」もぴりっとしたクールなデザインが魅力的なのだが、ぼくは、ターコイズと、ローズゴールドのカラーがベースとなっている「バタフライドリーム」を選んだ。

ONLINE オンライン ビジョン

デザイナーは、ベルリンで活躍している新進の内藤新平氏だ。彼のデザインは斬新でユニークでありながらも、突飛過ぎないところが魅力だと言われている。ぼくの選んだバタフライドリームも、万年筆としてはかなり目立つ柄ではあるが、実際に手にしてみると、その柄がそれほどうるさいと感じない。万年筆だけを見ると、とても派手に見えるデザインなのだが、手にしてみると、手の中でそのデザインがしっくりと収まるのだ。そして、その軸で文章を書いていると、もっとこの万年筆で文字を書いていたいという気持ちになる。

ONLINE オンライン ビジョン

ONLINE オンライン ビジョン

軸をじっくりと見てみると、その緻密なデザインの中に、花や草木の中に舞い飛ぶ蝶の姿が描かれている。蝶の柄というと、どうしても女性っぽいのではないかとか、男が持つには少し違和感があるのではないかと躊躇してしまう男性もいるかもしれない。しかし、この「バタフライドリーム」はデザインそのものがとてもクールでスタイリッシュなので、男女関係なく持つことができる。
ぼくは、万年筆というのは、手に取ることができる小さな美術品になり得ると思っているのだが、この内田氏のデザインしたシリーズはまさにそんな美術品なのだ。

ONLINE オンライン ビジョン

ONLINE オンライン ビジョン

ペン先はステンレス製ながら、滑らかで書き心地も良い。前回の万年筆もステンレスペン先をご紹介したが、最近はステンレスの質がとても向上しているので、特に金ペンにこだわらないのであれば、ステンレス製でも十分書き心地を楽しむことができると思う。

ONLINE オンライン ビジョン

さて、ぼくはターコイズは当然買う予定だったのだが、なんとなく、それだけだと物足りない気がして、同じ柄で違う色のローズゴールドも買ってしまった。まったく同じ柄なのに、違った印象を受けるのは、それだけ軸の色が異なるからだろう。そして、それぞれに魅力があふれている。
ターコイズはこれから夏にかけて持つと涼し気で良いだろう。一方のローズゴールドは、クリスマスの時期だとか春だとか、華やかな季節に使うと楽しい気持ちになる。しかも、この二本は、デザインだけではなく、色のトーンも統一されているので、ペンケースに二本収まっている様はとても華やかだ。

ONLINE オンライン ビジョン

ONLINE オンライン ビジョン

さらに、ぼくはターコイズが大好きなので、ボールペンまでお揃いで購入してしまった。最近は気に入った柄はボールペンと万年筆の両方を揃えるようにしている。ボールペンは万年筆と比べると出番が少ないのだが、例えばサインをする時や急に何かをメモしなくてはならない時、あるいは転写の必要がある伝票書きの時などに重宝するので、万年筆と一緒に持ち歩くことが多くなった。
万年筆だとどうしても構造上、キャップの部分と軸の部分が切り離されてしまうために、柄がそこで分断されるが、ボールペンの場合は、軸のお尻からペン先まで一本まるごとデザインを愛でることができる。

ONLINE オンライン ビジョン

そして、この三本を持っていることによって、色々な組み合わせを楽しむことができるのだ。
ターコイズの万年筆とローズゴールドの万年筆。あるいはターコイズの万年筆とボールペン、さらに万年筆はローズゴールドで、ボールペンはターコイズ、という組み合わせもできる。

ONLINE オンライン ビジョン

中に入れるインクも同じブランドで揃えてみたい。
オンラインのターコイズはボトルでの販売はなく、カートリッジのみなのだが、色が少し緑がかっているので、他のターコイズとは一味違った色を楽しむことができる。
そして、ローズゴールドの方には、やはり華やかながらも優しい印象のピンクを入れてみよう。

ONLINE オンライン ビジョン

ONLINE オンライン ビジョン

この万年筆は、書く喜びだけではなく、書いている時に草木や花の間を飛び交う蝶を愛でる喜びも感じさせてくれる、そんな万年筆だ。

  
<記事の中に登場する文具>
オンライン 万年筆 ビジョンスペシャルエディション バタフライドリーム ターコイズ
オンライン 万年筆 ビジョンスペシャルエディション バタフライドリーム ローズゴールド
オンライン ボールペン ビジョンスペシャルエディション バタフライドリーム ターコイズ
オンライン カートリッジインク 万年筆用 6本入り

この記事を書いた人

武田 健
武田 健
文具ライター、山田詠美研究家。雑誌『趣味の文具箱』にてインクのコラムを連載中。好きになるととことん追求しないと気が済まない性格。これまでに集めたインクは1300色を超える(2018年2月現在)。インクや万年筆の他に、香水、マステ、手ぬぐいなどにも興味がある。最近は落語、文楽、歌舞伎などの古典芸能にもはまりつつある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る