世界の筆記具ペンハウス
文具好きの小部屋
『文具好きの小部屋』は文具を愛してやまない人々が集まるペンハウスの一室。 整然と並んだ本棚の前には、古い書斎机と座り心地の良い長いソファ。 さてさて、今日も誰かが熱く文具を語り始めます。

積みノートを使うには目標を決めよう!

  • Pocket
  • LINEで送る

素敵なノートに一目ぼれして即お迎え!でも、なにに使うか全然思いつかなくて結局積みノートに…という話、文具沼あるあるじゃないですか? 私もその調子で次々とノートを積んでしまうタイプでした。せっかく買ったのに、使わないともったいないな~と思いつつ…。

ところで私は「とにかく絵が上手くなりたい」という目標を2020年のはじめに掲げました。

そして、こちらの中村印刷所×クレイドの「2mm flat notes A5 」を購入。
水平開きで落ち着いて使えそうなのと、2mm方眼に鉛筆のやわらかな線が映えそうなので、「人体パーツをひたすら模写するノート」にすることにしました。

そうだ!昔もらった可愛いヴィンテージのノートは、中身も可愛いものでいっぱいにしたいから、飼い猫をひたすらクロッキーする猫ノートにしよう。用紙がクラフトのノートは、絵の資料を集めるためのスクラップブックにして…。

このように、「目標のためにはどうすればいいのか?」という考え方になった途端、ノートの使い道がすらすらと思い浮かぶようになりました!

たくさんのノートを持て余している沼人の方。まずはなにがなんでも実現したい「目標」を決めてみるといいかもしれません!

<この記事に登場するステーショナリー>
中村印刷所×kleid ノートブック 2mm flat notes A5

  • Pocket
  • LINEで送る