世界の筆記具ペンハウス

「モノマガジンNo.839」にてペンハウスオリジナルステーショナリーをご紹介いただきました!

  • Pocket
  • LINEで送る

モノ・マガジン2019年12月16日情報号

【特別企画】モノマガ人の毎日に寄り添う逸品たち 令和2年の筆記具とカレンダー

新元号となって初めての正月を迎えるにあたり、さっぱり気分一新といこうじゃないか。そこで筆記具とカレンダーのモノ選び。カレンダーはオモシロ個性派を、筆記具は手帳にふさわしいペンを中心にセレクト。皆さんの毎日に寄り添う筆記具とカレンダーを見つけてほしい。

ペンハウスオリジナルステーショナリー「Pent(ペント)」を多数ご紹介いただだきました!

ペンハウスの新広告も掲載中!(クリックで画像拡大)

 

ペンハウスの新広告も掲載中!
<当店広告に掲載されている商品はこちら>

 

114~115ページ令和2年の筆記具とカレンダー

 

「モノマガジンNo.839」にてペンハウスオリジナルステーショナリーをご紹介いただきました!
「モノマガジンNo.839」にてペンハウスオリジナルステーショナリーをご紹介いただきました!
掲載商品の詳細はこちら
Pent〈ペント〉 万年筆 シンフォニー デリカート
Pent〈ペント〉 万年筆 シンフォニー デリカート
「純粋な心」・「慈愛の心」・「誠実な心」・「平穏な心」、人が常に描き求める心の姿をテーマにし、それぞれの言葉をイメージさせる美しい色彩に結び付け、紡ぎ出された万年筆です。

 

Pent〈ペント〉 複合筆記具 アストロロジー ~ASTROLOGY~
Pent〈ペント〉 複合筆記具 アストロロジー ~ASTROLOGY~
星に願いを込めるように、大切な人に心のこもった贈り物を。そしてあなた自身へのご褒美に。「Pent〈ペント〉 複合筆記具 アストロロジー」は誕生日に合わせて12星座からお選びいただける多機能ボールペンです。

 

Pent〈ペント〉 byケイシイズ ヌメ革モレスキンカバー ポケットサイズ用 ブラウン
Pent〈ペント〉 byケイシイズ ヌメ革モレスキンカバー ポケットサイズ用 ブラウン
「モレスキン(手帳)」「ロディア(メモ帳)」「筆記具」のステーショナリー三種の神器を収納可能!
Pent〈ペント〉 ボトルインク コトバノイロ 銀河鉄道の夜(ぎんがてつどうのよる)
Pent〈ペント〉 ボトルインク コトバノイロ 銀河鉄道の夜(ぎんがてつどうのよる)
日本の近代文学をテーマにした人気インクシリーズの第3段。美しい夜空を走る銀河鉄道。そこはかとなく漂う哀愁を深い濃紺の色に込めました。プロデュースは文具ライターの武田健さん。

 

Pent〈ペント〉 万年筆 byセーラー万年筆 特別生産品 プロフェッショナルギア レアロ 11-8387 ピンクゴールド プレシャス ラピスラズリ
Pent〈ペント〉 万年筆 byセーラー万年筆 特別生産品 プロフェッショナルギア レアロ 11-8387 ピンクゴールド プレシャス ラピスラズリ
好きな服を着て、おしゃれなアクセサリーを身につセーラーの名品「プロフェッショナルギア」をよりラグジュアリーに、センスよく持ちたい方に相応しい逸品です。

コンテンツ

【特集】富士フイルムXシリーズ大全

クラシックかつコンパクトなボディに秘めた機動性と速写性、そして多彩な表現力。触れる喜びと写す楽しみを実感させてくれる富士フイルムXシリーズ&最新作「X-Pro3」。この魅力を余すことなくお伝えするとともに、同社の誇るプロ用カメラ、レンズ、双眼鏡まで、光学製品を総特集!

【特集】本物の価値が宿る酒 ウイスキー礼讃

アイルランド語で“命の水”とも呼ばれた琥珀色の液体。それはウイスキーと呼ばれ世界中に広まった……。アイルランド、スコットランド、カナダ、アメリカ、そして日本の世界5 大ウイスキーから日本で愛されるハイボールまで。心も体も知的好奇心をも満たす、ウイスキーの世界とは!? “ウイスキー人”となるための本物の嗜みを貴方に。

【特集】令和を彩る新作をたっぷりと! オーディオ道楽

もはや定番となった感のある完全ワイヤレスイヤフォン。現在のオーディオシーンの起爆剤となっているのは間違いない。一方、本格ヘッドフォン&イヤフォンもこだわりの逸品が登場し、こちらも目が離せない。そこで、今回は全包囲網で新作のオーディオを網羅。年末のボーナス商戦で買うべきモデルを指南する!!

【特別企画】モノマガ人の毎日に寄り添う逸品たち 令和2年の筆記具とカレンダー

新元号となって初めての正月を迎えるにあたり、さっぱり気分一新といこうじゃないか。そこで筆記具とカレンダーのモノ選び。カレンダーはオモシロ個性派を、筆記具は手帳にふさわしいペンを中心にセレクト。皆さんの毎日に寄り添う筆記具とカレンダーを見つけてほしい。

【連載】時が止まって。Kauffmann’s Country Store Part 1 カウフマン カントリーストア

21世紀の現在、文明の利器を遠ざけて暮らしているアーミッシュの里、ペンシルベニア州ランカスターのニューホランド。そこに1779年にオープンしたゼネラルストアがあった。それがカウフマン カントリーストアだった。信仰に根ざした彼らの生活とともにあった店とそこにならんでいた品物を見て歩く。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●怪奇骨董新書箱
●コンビニの力
●今月のもう一杯
●たかみひろしのシネマショウ3
●蘊蓄の箪笥.
●monoの大捜査線
●みんなの時計
●イキなモノ語り
●新製品情報
●The Itachiman’s Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ・ショップ新聞
●モノショップジャーナル

and more!!

  • Pocket
  • LINEで送る