世界の筆記具ペンハウス

雪月夜(ゆきづきよ)~彩時記コラム~

■雪月夜(ゆきづきよ)
降り積もった雪に月の明かりが差し込んでいるような夜。明るいのに、静かで、幻想的な光景に違いない。それはとても日本的な侘び寂びの世界でもある。
明日になれば雪は溶けてなくなってしまうかもしれない。
月の明かりが毎晩同じように差し込んでくるというわけでもないだろう。
ひょっとしたら、そのような景色は一晩で消えてしまうかもしれない。そこに日本的な美学を感じる。そんな風景をこの色に封じ込めてしまったような感じがたまらなく美しい。
薄いブルーだけれども、判読できないほど薄いわけではない。 そして、これもまた唯一無二の色でもある。
他のブランドではみかけない微妙な色合い。
例えば、同系色で似たようなテーマでは明るめの薄青色のセーラー色織々の「雪明」があるが、「雪月夜」はもっと渋い青さだ。
このインクは彩時記シリーズの中でも特に人気の色だという。こういう独特の世界観に共感する人が多いということなのではないかとぼくは思う。そして、ぼくも、そんな世界に憧れている。
このインクは自分だけのために、ぜいたくに使いたい。日記に想いを綴る時、詩や小説などを原稿用紙に綴る時にも良いだろう。このインクで文字を書くことで、様々なアイディアが生まれてくるような気がする。

<このインクの詳細ページを見る>
Pent〈ペント〉 ボトルインク 彩時記 冬~winter~ 雪月夜(ゆきづきよ)

その他カラーのコラムはこちらから

春~spring~

夏~summer~

秋~autumn~

冬~winter~