世界の筆記具ペンハウス

秋麗(しゅうれい)~彩時記コラム~

■秋麗(しゅうれい)
彩時記の「秋麗」と「秋景」はセットで使うことをお勧めする。もちろん、単色でも楽しむことができる色ではあるし、同系列の色なので、どちらか一方があれば十分だと思うユーザーもいるかもしれない。でも、同じオレンジ系の色だけれども、まったく違ったトーンのオレンジ色なので、セットで使うと相乗効果でぐっとその良さが増すのではないだろうか。
あるいは、「麗」つながりで、「麗春」と一緒に使ってみるのも面白いかもしれない。自分なりの組み合わせを考えることで、さらにこの色の用途も広がってくるだろう。
まず、この「秋麗」は、少し朱色がかったオレンジ色で、柔らかな秋の日差しを感じさせる色だ。ソフトフォーカスで撮った秋の景色のような、そんな雰囲気を持っている。夏の暑さが去り、少しずつ風が涼しくなってきた頃の空気感をこの色は再現している。秋というのは、なんとなく物悲しい気持ちになるものだけれども、そんな物悲しさはメランコリックな感情にもつながり、そういう感情は目に映る風景をロマンティックなものに変える作用がある。この色がどことなく寂しげだけれども美しく感じるのは、そういうロマンティックな部分を含んでいるからなのではないだろうか。
これは、どちらかというと、自分だけでこっそりと使うインクとして大事にしたい。

<このインクの詳細ページを見る>
Pent〈ペント〉 ボトルインク 彩時記 秋~autumn~ 秋麗(しゅうれい)

その他カラーのコラムはこちらから

春~spring~

夏~summer~

秋~autumn~

冬~winter~