世界の筆記具ペンハウス

風雪海(ふゆうみ)~彩時記コラム~

■風雪海(ふゆうみ)
冬の海といえば、荒々しい日本海の海を連想する人も多いだろう。
そんな波が激しく打ち付ける岩場に雪が降っている様子を色で再現したのがこの「風雪海」だ。
岩場の雰囲気と、曇った空、そして、そんな空から降ってくる雪。それらが融合すると、こういう深みのあるグレー系の色になる。
単なるグレーなのではなく、少し墨っぽい雰囲気も持っている。色そのものが濃いめなので、インクフローによっては部分部分で墨のような色合いになる。そこがこのインクの面白さだと言えよう。
しかし、単に寒くて凍てつくような波打ち際というだけではない。色そのものが温かみがあるのだ。雪が降っていても、体感温度がそれほど低くならない場合がある。この「風雪海」は、そういう温もりを感じる色でもあるのだ。
だから、たとえば親しい人にお礼状を書く時などにこの色を使うと、受け取った方は、その感謝の気持ちに心が温まるかもしれない。あるいは、落ち込むことがあった時にこのインクでその気持ちを書き出すことで、荒れかけた気持ちが少しずつほぐれて、心が落ち着くこともあるだろう。

<このインクの詳細ページを見る>
Pent〈ペント〉 ボトルインク 彩時記 冬~winter~ 風雪海(ふゆうみ)

その他カラーのコラムはこちらから

春~spring~

夏~summer~

秋~autumn~

冬~winter~