世界の筆記具ペンハウス

冬銀河(ふゆぎんが)~彩時記コラム~

■冬銀河(ふゆぎんが)
個人的にぼくは夏よりも冬が好きだ。寒いけれども、空気が澄んでいるし、凛とした寒さが気持ちを引き締めてくれるから。特に夜空を見上げると、都会でも夏の暑い時分に比べると星がくっきりと見える。
そんな冬の夜空をイメージしたのがこの「冬銀河」だ。凍てついた夜空に満点の星。その星の光で、うっすらと青く見える。そんな夜空を再現しているように思える。真っ暗な空ではなく、青みがかっているところが、この色の大きな特徴でもある。そして、その青さが、あまり他のブランドにはない青さのような気がする。
ラメは入っていないにも関わらず、何となくラメが見えるような気がするのは、そのネーミングのせいなのか、それとも、この色が持つ独特の青さがそんな錯覚を起こさせるのか。ともあれ、とても不思議な色であることには変わりない。
明るすぎず、でも暗いわけでもない。絶妙な星空の青さ。程よい色なので、ビジネスシーンで使っても良いし、目上の人への手紙やメモ書きにも使えるだろう。男女関係なく使える色でもあるので、積極的に使っていきたい。

<このインクの詳細ページを見る>
Pent〈ペント〉 ボトルインク 彩時記 冬~winter~ 冬銀河(ふゆぎんが)

その他カラーのコラムはこちらから

春~spring~

夏~summer~

秋~autumn~

冬~winter~