世界の筆記具ペンハウス

手帳と一緒に使いたい、昔ながらのセルロイドボールペン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大西製作所 ボールペン セルロイド300シリーズBP ミニ

2017年が始まり、スケジュール帳や
ダイアリーを新調された方も多いはず。
文具好きにとって、手帳選びはもちろん
そこに差し込むためのペン選びも
1年に1度の大イベントである。

カラフルに使える多機能ペン
消すことが可能なフリクションなど
嬉しい悩みではあるが、選択肢がありすぎて
ついつい迷ってしまう。

そこで今回は手帳と一緒に使いたい
ミニボールペンの逸品をご紹介したい。

それは多機能でもなく消すこともできない
決して華やかな装飾がされた高級ペンでもない。
職人の手作りにより一本一本つくられる
昔ながらのセルロイドボールペンだ。

セルロイドとは
プラスティックが発明される以前に
万年筆やメガネのフレーム、おもちゃなど
様々なものに使用されていた合成樹脂である。
しかしプラスティックの台頭により
時代と共にその影を潜めるようになる。

だが決して無くなったわけではない。
大西製作所では稀少なセルロイド素材を使い
今も伝統的な手法で万年筆や
ボールペンを作り続けている。

鮮やかで特有の発色を持つセルロイド。
手にすると、微量の吸湿性があるため
指に吸い付くような感触の良さがある。
いつまでも触っていたくなる印象だ。

特にこのミニボールペンは
一般的なペンよりもひとまわり小さく
手帳やメモ帳のペンホルダーにも
気持ちよく収まる。
味わい深いバラフ模様のデザインは
レザーカバーとの相性も抜群だ。

レトロな雰囲気を漂わせながらも
再び今の時代にフィットするセルロイドペン。
今年の手帳の相棒として
ペンホルダーに挿してみてはどうだろう。

大西製作所 ボールペン セルロイド300シリーズBP ミニ

<商品詳細はこちら>
大西製作所 ボールペン セルロイド300シリーズBP ミニ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※当サイトの画像および商品情報は掲載時のものとなります。予告なく変更となる場合がございますので、詳細につきましては必ず販売ページをご確認ください。また商品は欠品・完売の場合がございます。あらかじめご了承ください。