世界の筆記具ペンハウス

ステーショナリーの新しい価値を生み出したペンインルーラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイスター ペンインルーラー

「定規」と「物差し」。
どちらも同じものを指す場合が多いが
実は用途によって呼び分けられている。
普段考えて使いわけることも少ないが
一般的には以下のように定義されているようだ。

・定規:直線や曲線を描く時に当てて使う道具
・物差し:正確な目盛りを持ち、モノの長さを測る道具

おそらくステーショナリーとして
利用することが多いのは
「定規」のほうではないだろうか。

手帳や資料などの文章にラインを引く時
イラストや図形を描いたりする時
「定規」があると便利だが
かさばりがちな「定規」は
普段あまり持ち歩くことは少ない。
外出先などで必要な時にかぎって
「定規」が無い…。なんてことも
よくあるパターンである。

そんな時には、定規の中に
筆記具が収納できる2in1複合ペン
『ペンインルーラー』が役に立つ。
これさえあれば定規とペンを別々に
持ち歩く必要が無くなる。

この『ペンインルーラー』
2つの機能をただ1つにしただけではない。
アルミで統一されたコンパクトなボディに
ペンの出し入れが滑らないのローレット加工や
シンプルながら細部にこだわった角丸の定規など
至るところに緻密な設計が施されている。
ペンを引き抜く際のネジを回すギミックも楽しく
工具や機械好きのアソビ心を揺さぶる。

ペン先は細かな書き込みに適した
ニードルポイントを採用。
なめらかな書き心地のゲルタイプで
パイロット社のゲルインキ芯など
互換替芯が多いのも嬉しいところ。

『ペンインルーラー』は
前述の分類から考えると「定規」といえるが
正確な目盛りを持つ「物差し」としても
申し分ない仕上がりだ。
プロダクトとしての評価も高く
日本最大の文具展示会「ISOT」において
2016年の文具大賞デザイン部門
優秀賞を獲得している。

便利な機能と上質なデザインを兼ね備えた
『ペンインルーラー』。
使い勝手を考えるとこれほど便利なグッズはない。
ステーショナリーの新しい価値を
生み出した逸品だ。

<商品詳細はこちら>
マイスター ペンインルーラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※当サイトの画像および商品情報は掲載時のものとなります。予告なく変更となる場合がございますので、詳細につきましては必ず販売ページをご確認ください。また商品は欠品・完売の場合がございます。あらかじめご了承ください。