世界の筆記具ペンハウス

宇宙空間で使えるスペースペン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィッシャー ボールペン ブレット EF-400 クローム

遙かなる宇宙への旅…
夢物語だったのはもう過去の話かもしれない。
急速に加速していく技術革新により
誰もが気軽に宇宙旅行をする時代が
すぐそこまでやって来ているという。

フィッシャー『ブレット EF400』は
そんな宇宙時代の礎を築いた
アメリカのアポロ計画にて誕生した
「宇宙空間で使える」スペースペンだ。

1962年、NASA(米国航空宇宙局)より
開発依頼を受けたフィッシャー社が
当時で100万ドル以上の巨費を投じて開発した。

リフィルは粘着性の高い油性インクを用い
窒素ガスの圧力によって一定のインクが
ペン先へと移る特殊構造となっており
無重力空間やマイナス34℃~121℃の
極厚極寒の過酷な状況での使用に耐えうる。

また、EF400は開発から50年近く経った今も
高いデザイン性を失うことなく
その美しい形状からニューヨーク近代美術館
(MoMA)にも永久展示されている。
まさに機能美に満ち溢れたボールペンだ。

これまでの歴史的スペース・ミッションを
数々の宇宙飛行士たちとともに過ごしてきた
宇宙へのロマンを感じる逸品。
私達が宇宙で使える日がやってくるのは
もう間近かもしれない。

 

<商品詳細はこちら>
フィッシャー ボールペン ブレット EF-400 クローム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※当サイトの画像および商品情報は掲載時のものとなります。予告なく変更となる場合がございますので、詳細につきましては必ず販売ページをご確認ください。また商品は欠品・完売の場合がございます。あらかじめご了承ください。